武田 めぐみ市田柿~春から収穫間近まで~

  

高級干し柿 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。

 

もうすぐ収穫の市田柿を春からの成長を振り返ってみます

本当に一年はあっという間、

新年明けた頃は、まだ市田柿の出荷真っ最中でした。

1月末にシーズンの市田柿の出荷を終え、

「まだ市田柿の販売はやってますか?」なんて惜しまれるお電話をいただいておりました。

 

2月に入り、次のシーズンへ向けての準備作業が始まります。

寒い中、柿園では「剪定」の作業を行います。

余分に育ってしまった不要な枝を切り落とし、

大事な枝にきちんと栄養が届くように整えました。

 

春になると、新芽が出てきます。

「徒長枝」といって、枝の付け根からツンと伸びてくる新芽を全て切り落とす作業を行います。

ツンツンいっぱい出てくるから、これも大変な作業です。

 

 

平成29年6月1日 市田柿の花が咲きました!

開花の季節は、気にしていないと見逃してしまうほど短いんです。

それに、緑の葉っぱが大きくて、花はとっても小さいから、隠れてしまっていて。。。

私も、この仕事に就くまでは柿の花なんて気にしていなかったから

「柿の花って?咲くっけ?」ってくらい花の存在を知りませんでした。

でも、こんなに可愛い花が咲くんですよ!

柿の葉っぱが、だいたい大人の手のひら位のサイズです。

花の直径は約2センチ~3センチです。

 

平成29年6月23日 市田柿の実がいっぱい

花が咲いたな~と思っていたら、

二週間程度のうちにもう実をつけているんですよ!

なんとなく、赤ちゃんがおしゃぶりをくわえてる顔に見えませんか?

可愛くて、ちょっと愛おしく感じます。

今年もいっぱい実をつけてくれて一安心です。

大きさは親指の爪くらいですから、約2センチほどでしょうか。

 

平成29年7月7日 市田柿の実が凛々しくなってきました

一番成長が目に見えて進むころですね。

日に日に大きく育っています。

この時期に「摘果」作業を行います。

1つの枝にいくつ残すかを見極めて、不要は実は全て落とします。

1本の木に何百個もの実がついていますから、この「摘果」作業も大変です。

あまり落とし過ぎても残した実が大きくなり過ぎて困りますし、

あまり残し過ぎても残した実は小さくなってしまいます。

大きさは、直径約3センチですから、プチトマトくらいの大きさでしょうか。

 

平成29年8月2日 だんだん細長く、市田柿の形になってきました

丸い感じの実から、だんだん細長い柿の実になってきましたね。

この時期は見守り期間。特に作業はありません。

当園ではこの間、桃の収穫時期ですから、ちょっと柿のお世話はお休みです。

直径4センチですから、ピンポン玉くらいの大きさですね。

 

平成29年9月11日 直径7センチくらい

写真で見ると、8月2日からあまり変わっていませんけど、

柿の実の付け根に付いている4枚の「額」がだんだん小さく見えてきました。

額が小さくなっているのではなくて、柿の実が大きくなっているわけです。

このくらいの大きさになったところで最終の「摘果」見直しを行います。

 

平成29年9月29日 柿が色付いてきました!

色が付いて来ましたね!

額が見えないほど丸々と大きな実になりました。

あまり早く色付いても「何かの病気?」を疑わなくてはなりません。

当園の柿の実は今年も健康!

柿に色がついてきました

収穫まであと一ヶ月。

柿園は穏やかですが、社内では加工準備が始まります。

何百枚ものコンテナと柿を吊るす「柿のれん」を全部水洗いします。

 

平成29年10月10日 今月末には市田柿の収穫が始まります!

柿色が濃くなってきましたね。

当園の柿の実はなぜこんなに大きくなってしまうの?

毎年、あまり大きな実は加工に厄介だからと、

一つの枝に多めに実をつけているわけですが、なぜか成長が良くて大きくなってしまう。

柿部長の悩みの種です。

作業場では、柿干し場のハウス内を整地し、

新品のシートを貼って、単管を組み、干し場施設の準備で大忙しです。

 

今日は、新しい柿剥き機が納品されました。

まだ、箱から出されていないので、準備が整ったらこちらでご紹介します。

今年は全自動皮剥き機が3台フル稼働となりますよ~

きっと効率がアップします。

 

あとは、今月末から11月にかけての天候が良いことを願うだけですね。

雨続きにはならないで!

あまり暑い日が続かないで!

ちょうどいい風が吹いてくれるといいな!

 

もうすぐ始まりますよ!

 

市田柿贈答品のご予約は11月1日からを予定しております。

今年は、新たなパッケージも登場します。

ここでしか味わえない「極上のふっくらしっとり」を今年もお届けします!

お楽しみに!

 

 

 

 -市田柿, , , |from 武田 めぐみ

  関連記事

柿色きれい
市田柿 天日干し

こんにちは 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   市田柿の天日干しが始まりました! 柿のれんから外し、揉み作業を行いながら天日干しを行います。 深さの浅いコンテナにナミナミのダンボ …

ハウスでの柿のれん
市田柿 柿のれん

こんにちは 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   この季節の天竜川沿いでの風物詩「柿のれん」 皮を剥いた柿を紐に吊るして軒下に干した様子が暖簾に見えることから 「柿のれん」と呼ばれ …

市田柿の今はピンポン玉くらい
市田柿 加工作業の準備

こんにちは 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   雨が続きますね~ 田んぼの脱穀を半分残したままになっています。 近くの田んぼも稲刈りができずに濡れてしまっている田んぼがほとんどで …

うっすら白くなった市田柿
市田柿 魔法の白い粉が!

こんいちは 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   雪の予報が出始めました。 11月半ばと言えば、雪が降ってもおかしくはない季節ですもんね。   さぁ!て   い …

7月7日の柿
市田柿がぷっくらしてきました

高級干し柿 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   今の市田柿はこんな形をしています 2週間前はこちら http://agrista-kumashiro.com/blog/ichid …

市田柿贈答品 お待たせしております

こんばんわ 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   今日は雨降りの一日でした。 「雨の日は潤う」といいます。 どんよりして気分も下がりがちですけど、心や体を潤わせてくれると思うと ま …

柿に色がついてきました
柿がオレンジ色になってきました!

高級干し柿 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   市田柿が色着いてきました! 柿畑が明るい色になってきましたよ。   つい一週間位前はまだ緑一色で、なんだか暗い感じがした …

干し柿の中の種
市田柿 種のお話

明けましておめでとうございます。 本年も市田柿専門店「金の柿」をよろしくお願いいたします。   ご挨拶が遅れましたが、 私、店長は所用で本日が仕事初めとなっております。   ぜひ聞 …

市田柿の高級ギフト金の柿
市田柿も終盤です

冷えますね~ 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   空気の冷たいこと。。。 太陽が出ている間は、窓辺から陽のひかりが入りあたたかさを感じますが、 陽が陰ると急に寒くなりますね~ & …

市田柿の季節に朝霧
市田柿が美味しくなる 朝霧がでました!

高級干し柿 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   市田柿の季節を感じる朝霧 天竜川沿いにこの季節になると発生する朝霧。 朝の気温が低く、昼間の気温が高くなる、寒暖の差が激しい時に発 …

PAGE TOP