武田 めぐみ市田柿 熱加工をすると…

  

こんにちは

市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。

 

立冬ですよ。

この一ヶ月での気温の変化は激しかったですね。

 

さて今日は遠赤外線熱加工のお話です。

 

半熟市田柿!

皮むき後 約一週間の市田柿柿の皮むき作業後、約一週間の柿です。

しっとり熟した感じが美味しそうでしょ?

 

原料は渋柿ですから、もし生の柿をかじったら(≧≦)

口の中はビリビリするほど渋いです。

 

干すことによって、その渋みを不溶性(溶け出さない)にして、

口の中で渋みを感じさせなくなるのです。

 

この「干す」期間。

 

通常の天日干しでの加工ですと、約2週間程度かかります。

 

ところが、当園の遠赤外線熱加工は!

約一週間で渋みをほぼ感じなくなります。

 

こちら熱加工前

市田柿 熱加工前こちら熱加工後

市田柿 熱加工後柿の周りに水滴が付いてテカテカしてるのわかりますか!

 

「遠赤」というと、体にあてると芯から温まるイメージですよね?

 

その感覚です。

 

柿に遠赤外線効果の高い熱をあてると、

中から水分を放出し、中には甘みをギュッと閉じ込める。

 

いち早く水分を抜くことで糖化も早まります。

 

皮をむいて熱加工して約一週間ですけど、既に美味しい♪

 

私はこの柿を「半熟市田柿」と名づけて楽しんでおります。

まさに「ここでしか食べられない美味」

これを冷凍すると…これまた美味しい。

口の中に入れたときの溶け具合がなんとも…なんとも美味しいんです。

 

今のところ非売品です。

もしかしたら、商品化できるかも…と思案中です。

 

 

 

 

 -市田柿, , |from 武田 めぐみ

古い記事<
市田柿 柿のれん
新しい記事>
市田柿 天日干し

  関連記事

あと10日ほどで収穫が始まります!

高級干し柿 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   市田柿の収穫間近です バタバタと準備をしていますが、 気づけばもう10月も半ばを過ぎました!   柿園では、柿が橙色にな …

柿のれん

高級干し柿 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   市田柿季節のの風物詩「柿のれん」 熱加工を行う当園の干し柿は、 皮をむいて吊るした状態の柿をシリカボックスの中で熱をかけ、 出して …

ハウスでの柿のれん
市田柿 柿のれん

こんにちは 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   この季節の天竜川沿いでの風物詩「柿のれん」 皮を剥いた柿を紐に吊るして軒下に干した様子が暖簾に見えることから 「柿のれん」と呼ばれ …

うっすら白くなった市田柿
市田柿 魔法の白い粉が!

こんいちは 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   雪の予報が出始めました。 11月半ばと言えば、雪が降ってもおかしくはない季節ですもんね。   さぁ!て   い …

クリスマス満月! ~年末年始休業のお知らせ~

こんばんわ! 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   今日はクリスマスかぁ~ 私は柿実ちゃんに囲まれております ^^♪ 都会へ旅立つ柿実ちゃんを大事に袋詰めしてました。   …

暴風雨で飛ばされた市田柿の枝
市田柿園が! 

こんにちは 寝不足で少々頭がいたい店長メグさんです。   なぜって?   昨夜は、EC仲間のweb講座に出掛けていき、 3時間みっちりの内容で、少々お疲れ気味で帰宅しました。 &n …

原料の渋柿
市田柿加工作業 皮剥きから干すまで

高級干し柿 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   干し柿のシーズン到来! いよいよ始まりました。 当園の敷地内は、渋柿を運び入れるトラックが行きかい、 柿の匂いが漂っています。   …

市田柿の今はピンポン玉くらい
市田柿 加工作業の準備

こんにちは 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   雨が続きますね~ 田んぼの脱穀を半分残したままになっています。 近くの田んぼも稲刈りができずに濡れてしまっている田んぼがほとんどで …

銀座NAGANO売上№1 第1位 市田柿
市田柿 銀座NAGANOへ最後のお届け

こんばんは 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   市田柿出荷作業の現場は片付けモードに入っております! 残すは大型取引先への発送を待つばかり!   本日、銀座NAGANO …

八十二銀行 行内報 市田柿掲載
取引銀行様の行内報に掲載されました

こんにちは 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。   久しぶりの投稿になってしまいました。   12月15日から約10日間、いやまぁ~ドタバタでした。 たくさんの皆様に当店金 …

PAGE TOP